1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 多摩川支流氾濫、土砂災害… 神奈川死者17人、爪痕今も

台風19号 上陸2年
多摩川支流氾濫、土砂災害… 神奈川死者17人、爪痕今も

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月12日(火) 10:00

【土砂災害】住宅を押し流し、巻き込まれた夫婦2人が犠牲になった斜面崩落の現場では、地盤を補強する治山工事が進む。この斜面は比較的傾斜が緩く、土砂災害警戒区域に指定されていなかった=5日、相模原市緑区

 総雨量が千ミリを超えた箱根町を中心に記録的な豪雨となり、神奈川県内と沿岸で計17人が死亡した2019年10月の台風19号(東日本台風)は、12日で上陸から2年となった。

 命と暮らしを奪った猛雨の爪痕は今も各地に残り、復興はなお途上だ。

まだ続く復旧工事

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング