1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川で進む、コロナ飲み薬の治験 「年内実用化」へ課題は

新型コロナ
神奈川で進む、コロナ飲み薬の治験 「年内実用化」へ課題は

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月11日(月) 19:05

新型コロナウイルスの治療薬について塩野義製薬の手代木社長から説明を受ける岸田首相(右)=10日午前、横浜市港北区(代表撮影)

 新型コロナウイルスの重症化を防ぐ飲み薬タイプの治療薬の臨床試験(治験)が、神奈川県内の宿泊療養施設で実施されている。

 岸田文雄首相は所信表明演説で、「経口治療薬の年内実用化を目指す」と掲げた。

 ただ、感染状況の改善によって、治験参加者の確保が課題になっている。

2千人からデータ収集

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング