1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 強いメッセージで選挙ヘイト防止を 川崎の市民団体申し入れ

時代の正体 差別のないまちへ
強いメッセージで選挙ヘイト防止を 川崎の市民団体申し入れ

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月9日(土) 05:00

 31日投開票の川崎市長選・市議補選を前に市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は7日、選挙に名を借りたヘイトスピーチが行われないよう市選挙管理委員会に対策を申し入れた。前回の市議選では差別主義者が選挙演説を在日コリアンの排斥の場に悪用。特別に注意喚起を行った京都府選管を引き合いに「選挙ヘイトを防ぐための強いメッセージを出すべきだ」と求めた。

 元市議の坂本茂委員長宛ての要請書では、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング