1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横須賀で「抗体カクテル療法」開始 医師会主導で重症化予防

新型コロナ
横須賀で「抗体カクテル療法」開始 医師会主導で重症化予防

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月5日(火) 22:55

抗体カクテル療法に使用する薬剤=よこすか浦賀病院

 新型コロナウイルスの重症化予防に効果がある「抗体カクテル療法」を、神奈川県横須賀市医師会が5日から始めた。

 同療法は発症から早期の治療が必要とされるため、地元の医療機関の外来で迅速に対応して重症化を防ぎ、重点病院の負担軽減につなげたい考えだ。

「第6波に備えて」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング