1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「壊すのひどい」 川崎・多摩川スピードウェイ遺構で撮影会

「壊すのひどい」 川崎・多摩川スピードウェイ遺構で撮影会

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月4日(月) 20:50

多摩川スピードウェイの観客席の遺構を背景に行われた撮影会=川崎市中原区

 川崎市中原区の多摩川河川敷に開設された日本初の常設サーキット「多摩川スピードウェイ」の遺構を壊す堤防強化工事が浮上している問題で、保存を訴えている市民団体「多摩川スピードウェイの会」などが4日、遺構の姿を残そうと撮影会を行った。

 全面保全に向け、同会が国土交通省京浜河川事務所に提案した代替工法は却下されたが、部分保存を引き続き訴えていくという。

「望みを捨てていない」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

レースに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング