1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模原で在日コリアンを学ぶ取り組み 根強い排外主義指摘

相模原で在日コリアンを学ぶ取り組み 根強い排外主義指摘

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月30日(木) 05:00

 ヘイトスピーチ規制を含む人権条例の審議が続く相模原市で、在日コリアンの歴史について学ぶ取り組みが行われている。25日には在日朝鮮人史の研究者で、東大大学院総合文化研究科の外村大教授が市民団体主催の学習会で講演。日本の同化政策や排外主義の問題を指摘し「人権尊重や多文化共生を育んでいく必要がある」と語った。

 在日コリアンは、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング