1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 宣言解除「ようやく出発点」 神奈川の飲食店、再拡大懸念も

新型コロナ
宣言解除「ようやく出発点」 神奈川の飲食店、再拡大懸念も

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月28日(火) 22:55

シャッターを下ろし、営業時間の短縮と酒類提供の終日停止を伝える飲食店。通りに人影もまばらだ=横浜市中区(画像は一部修整しています)

 新型コロナウイルスを巡る緊急事態宣言が10月1日、神奈川県内で2カ月ぶりに解除される。とりわけ影響が大きかった飲食店では酒類提供の停止が解除され、安堵(あんど)の声が上がる一方、感染再拡大への懸念は根強い。

 売り上げ低迷が続く百貨店も警戒を緩めておらず、関係者は一様に早期のコロナ禍収束を望んでいる。

 横浜・関内地区の居酒屋「バンバン番長」はプロ野球・横浜DeNAベイスターズのファンが集う人気店だが、酒類提供停止の影響で客足が遠のき、売り上げはピーク時の6~7割に落ち込む。

「客戻ってくれるのか」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング