1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県所管域40人感染 高齢者福祉施設のクラスター拡大

新型コロナ
神奈川県所管域40人感染 高齢者福祉施設のクラスター拡大

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月24日(金) 19:55

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県は24日、県所管域で新たに10歳未満~90代までの男女40人の感染が確認されたと発表した。2人が中等症、36人が軽症、無症状は2人で24人の感染が経路不明という。

 年代別では30代8人、20代、40代、50代が各6人、10代5人、80代4人、60代3人、10歳未満と90代がそれぞれ1人だった。

 県によると、クラスター(感染者集団)が判明している厚木保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設で新たに90代の女性入所者の陽性が判明した。同施設での陽性者は合計12人となった。

 また、県は15日に感染者として発表した海老名市の10歳未満の男児について、新規感染の疑いが低いとして、医療機関が発生届を取り下げたと発表した。この患者は14日に抗原検査で陽性となっていたが、同居する両親や兄弟全員が陰性で無症状だったため、20日にPCR検査を実施して、陰性が判明した。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング