1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. コロナ禍の神奈川の海水浴場 安全対策などに関係者ら奔走

新型コロナ
コロナ禍の神奈川の海水浴場 安全対策などに関係者ら奔走

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月21日(火) 11:00

連日、飲酒禁止などを海水浴客一人一人に呼び掛けた逗子市職員や警備員、通訳ら=8月22日、逗子海水浴場

 今夏の神奈川県内の海水浴場は2年ぶりにオープンしたものの、新型コロナウイルスの感染急拡大で海開きから早々に、酒類提供停止や休止に追い込まれた。

 それでも人気を誇る湘南や三浦半島のビーチでは、来場する海水浴客や地域住民らのため、関係者は安全対策などに奔走した。

 海水浴場を開設した藤沢や逗子・葉山、開設しなかった鎌倉の今夏を振り返り、課題を探った。

無法地帯にせず

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング