1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 自民総裁選、4氏立候補

自民総裁選、4氏立候補

社会 | 共同通信 | 2021年9月17日(金) 11:16

 オンラインで行った自民党総裁選の出陣式で、気勢を上げる河野行革相=17日午前、国会(代表撮影)

 菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選が17日午前に告示され、河野太郎行政改革担当相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4氏が立候補を届け出た。党内7派閥のうち6派閥が事実上の自主投票。

 河野氏は出陣式で、国民の支援を背景に「戦いを勝ち抜きたい」と強調。岸田氏は「政策論争を通じて国民の信頼を回復し、自民党を改革するとの思いをしっかり訴えたい」と東京都内で記者団に語った。高市氏は記者団に「私の政策を精いっぱい訴え、多くの国会議員や党員に伝わるように努力を続けていく」と述べた。野田氏は「謙虚で、誠実で、国民から信頼を頂戴しながら頑張っていく自民党を見せたい」と呼び掛けた。

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング