1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「ウィシュマさんを最後の犠牲者に」 入管行政の転換求める

時代の正体 差別のない国へ
「ウィシュマさんを最後の犠牲者に」 入管行政の転換求める

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月17日(金) 11:54

 名古屋出入国在留管理局に収容されていたスリランカ人留学生ウィシュマ・サンダマリさんの死をきっかけに、被収容者への非人道的扱いに批判が高まる入管行政をテーマにしたオンライシンポジウムが15日夜、日弁連の主催で開かれた。各地の収容施設で繰り返されてきた死亡事件を振り返り、法改正など抜本的な転換の必要性を浮き彫りにした。

 ウィシュマさんは…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

入管難民法に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング