1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎市施設での男児死亡 遺族が職員を告訴「虐待の可能性」

川崎市施設での男児死亡 遺族が職員を告訴「虐待の可能性」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月15日(水) 05:00

 川崎市中原区の障害児支援施設「市中央療育センター」で2016年12月、短期入所していた男児=当時(9)=が死亡した事故で、遺族が14日までに、新たな鑑定書から「殴る蹴るなどの虐待の可能性がある」として、当時の担当職員を傷害致死容疑で横浜地検川崎支部に刑事告訴したと明らかにした。

 神奈川県警中原署によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

障害児に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング