1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 快特電車運転士を書類送検 ブレーキ操作遅れた疑い

京急衝突事故
快特電車運転士を書類送検 ブレーキ操作遅れた疑い

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月7日(火) 21:20

 横浜市神奈川区の京急線の踏切で2019年9月、快特電車(8両編成、乗客約500人)と大型トラックが衝突してトラックの運転手が死亡、乗客ら31人が負傷した事故で、神奈川署特別捜査本部は7日、衝突を回避するための適切なブレーキ操作を怠ったとして、電車の男性運転士(30)=横浜市金沢区=を業務上過失致死傷と業務上過失往来危険の疑いで書類送検した。特捜本部は認否を…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

京急衝突事故に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング