1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 関東大震災での中国人虐殺 老華僑、ネエサンを捜して

時代の正体 差別のない国へ
関東大震災での中国人虐殺 老華僑、ネエサンを捜して

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月3日(金) 10:00

「ネエサン」と陳善慶さんの家族が暮らしていた横浜市鶴見区本町通4丁目を訪ね歩く林さん=8月23日

 手書きのチラシから懸命さが一目で伝わってきた。文字だけでなく家系図や名簿の写し、イラストまでが余白を隙間なく埋めている。

 〈尋ね人! 誰か「ネエサン」の名前を教えて下さい! 「ネエサン」の身内をさがして下さい!〉

 8月23日、早朝に神戸市内の自宅を立ち、新幹線で横浜へやって来た林伯耀さん(82)が真っ先に向かったのは鶴見警察署だった。

 「私は在日中国人です。関東大震災の時に被害を受けた同郷人がいて、その人の親戚から妻の身元を調べてほしいと頼まれて…」

 応対した署員は面食らった様子でなかなか事情がのみ込めない。

差別がなせるすさまじい暴力

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

関東大震災に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング