1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎で4人死亡438人陽性 中央支援学校本校が臨時休校に

新型コロナ
川崎で4人死亡438人陽性 中央支援学校本校が臨時休校に

社会 | 神奈川新聞 | 2021年9月2日(木) 20:59

川崎市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、川崎市は2日、50~80代の男女4人が死亡し、10歳未満~90代の男女438人の感染が新たに確認されたと発表した。市は、全員が軽症か無症状かが判明していない調査中としている。感染経路不明は332人だった。市発表の死亡者は累計216人、感染者は3万5895人となった。

 死亡したのは、中原区の80代女性、多摩区の50代男性、横浜市の50代男性、東京都内の60代男性の4人。

 中原区の80代女性は、8月19日に陽性と判明。中等症で入院したが、31日に新型コロナウイルス感染症肺炎で死亡した。糖尿病の基礎疾患があり、7月下旬に1回目のワクチン接種を受けていた。

 多摩区の50代男性は、7月22日に陽性と判明した。同月23日から横浜市内の宿泊施設で療養し、その後川崎市内の医療機関に入院したが、9月1日に新型コロナウイルス感染症肺炎で死亡した。基礎疾患の情報やワクチン接種は不明。

 横浜市の50代男性は、8月25日に陽性が判明。中等症で入院したが、31日に新型コロナウイルス感染症肺炎で死亡した。男性には高血圧と糖尿病の基礎疾患があった。ワクチン接種は不明。

 東京都内の60代男性は、8月11日に発熱し、18日に川崎市内の医療機関で陽性が判明した。男性は中等症で、入院していたが9月1日に新型コロナウイルス感染症肺炎で死亡した。基礎疾患はなく、ワクチン接種は不明。

 川崎市は2日、市立中央支援学校本校(高津区)で生徒5人の感染が判明し、10日まで臨時休校すると発表した。

 また、マミークラブ小杉(中原区)、保育園きのね(高津区)、保育園SCOPS宮崎台(宮前区)、星の子愛児園(多摩区)で関係者の陽性が確認され、各施設を同日から当面の間、臨時休園する。

 新たに確認された感染者の年代別は、20代が121人と最多。30代が85人、40代が73人、50代が55人、10代が40人、10歳未満は29人、60代が19人、70代が12人、80代が3人、90代が1人だった。

 居住地別では、川崎区が106人、中原区が63人、高津区が51人、幸区が48人、多摩区が37人、宮前区が34人、麻生区が18人、横浜市が61人、藤沢市が4人、大和市が3人、横須賀市が2人、茅ケ崎・平塚市と寒川町が各1人、埼玉県が1人、東京都内が7人だった。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング