1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ゲームと正しく向き合う 課金、犯罪に注意を 啓発動画作成

ゲームと正しく向き合う 課金、犯罪に注意を 啓発動画作成

社会 | 神奈川新聞 | 2021年8月22日(日) 06:32

オンラインゲームと正しく向き合うための啓発動画の一コマ

 子どもたちの非行防止に取り組む平塚署少年補導員連絡会が、オンラインゲームと正しく向き合うための啓発動画を作成した。新型コロナウイルスの感染拡大で、自宅でゲームを楽しむ子どもが増加。平塚市内でも多額の課金や子どもを狙う犯罪につながる恐れがあるケースが報告されており、注意喚起するのが狙いだ。

 動画は約6分半のアニメーション。1回ずつは少額の課金でも積み重なると気付かないうちに金額が膨らんでいたり、ゲームを通じて知り合った人に会うと思いがけず犯罪に巻き込まれたりする危険性があると指摘する。課金する際は親に相談するほか、知り合った人に無防備に近づかないよう呼び掛けている。

 同会は昨年、市内の小中学校と連携して数十万円の課金や知り合った人に会うなどの事案を確認。感染拡大によって子どもたちに直接指導や注意喚起ができないため、動画を作成した。台本を作って業者にアニメーション作成を依頼し、同会のメンバーが音声を吹き込んだ。

 動画はDVD30枚に収録して今月17日に市に寄贈した。今後、市内の小学校に配布される。同会の井出隆夫会長は「楽しく過ごすためにも、ゲームと正しく安全に向き合ってほしい」と話している。

 希望者に動画を提供する。問い合わせは湘南ビューティーカレッジ電話0463(27)2105(平日午前9時~午後5時)。(武藤 龍大)

オンラインゲームに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング