1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県所管域で3人死亡、472人感染 経路不明260人

新型コロナ
神奈川県所管域で3人死亡、472人感染 経路不明260人

社会 | 神奈川新聞 | 2021年8月21日(土) 19:08

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県は21日、県所管域で新たに3人の死亡と、10歳未満~90代の男女472人の感染が確認されたと発表した。472人のうち1人は死亡しており、2人が重症、6人が中等症、463人が軽症または無症状。260人の感染経路が不明という。

 亡くなったのは、厚木市の70代男性と海老名市の60代男性、80代女性。

 70代男性は18日に自宅で倒れているのを同居人が発見し、県内の医療機関に救急搬送された。同医療機関で陽性が判明し、同日死亡した。死因は不明という。

 60代男性と80代女性は、クラスター(感染者集団)が発生している海老名総合病院(海老名市)の入院患者。男性は13日に発熱の症状があり、同日陽性が判明。17日に新型コロナウイルス感染症による肺炎で死亡した。80代女性は14日に発熱の症状があり、同日陽性が判明。17日に他疾患により死亡した。

 新規感染者の年代別内約は、20代が122人、40代92人、30代76人、10代60人、50代52人、10歳未満48人、60代11人、70代7人、80代3人、90代1人。

 クラスター関連では、平塚保健福祉事務所管内の障害者支援施設で新たに職員1人の感染が確認され、感染者は12人となった。小田原保健福祉事務所管内の児童福祉施設では、男児3人の感染が判明し、感染者は17人となった。厚木保健福祉事務所管内の運送業の事務所でも、新たに従業員1人の感染が確認され、感染者は7人となった。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング