1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 映像の見解、食い違い スリランカ女性死亡でヒアリング

時代の正体 差別のない国へ
映像の見解、食い違い スリランカ女性死亡でヒアリング

社会 | 神奈川新聞 | 2021年8月21日(土) 11:00

 名古屋出入国在留管理局の収容施設でスリランカ人のウィシュマ・サンダマリさん(33)が死亡した問題で、野党の国会議員でつくる「難民問題に関する議員懇談会」は20日、入管庁に対するヒアリングを行った。遺族にのみ限定的に開示された監視カメラのビデオ映像を巡り、遺族と入管庁の見解の乖離(かいり)が改めて浮き彫りになった。内部調査による最終報告書の信頼性は揺らぐばかりで、遺族や野党が求める国会などの第三者による再調査や、前提となるビデオの全面開示の必要性が増している。

 問題の場面は、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

入管難民法に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング