1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜国大でワクチン集団接種 9月から、近隣住民らも対象

新型コロナ
横浜国大でワクチン集団接種 9月から、近隣住民らも対象

社会 | 神奈川新聞 | 2021年8月20日(金) 21:38

 横浜国立大学は新型コロナウイルスワクチンの集団接種を9月1日から開始すると発表した。同大学生のほか、近隣住民らで希望する人への接種も実施する。

 横浜市保土ケ谷区のキャンパス内にある図書館を会場に、モデルナ製を活用する。

 接種日程は9月1日から10月13日。学生や教職員ら同大関係者で接種を希望する人のほか、地域の教育機関の学生・教職員と近隣住民らも対象。

 予約は同大学生らや地域の教育機関の学生・教職員は25日午前9時から、近隣住民らは30日午前9時から専用サイトで受け付ける。サイトは同大ホームページからアクセスできる。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング