1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 経産省職員、盗撮疑いで書類送検

経産省職員、盗撮疑いで書類送検

社会 | 共同通信 | 2021年8月19日(木) 10:29

 経済産業省の看板

 東京・永田町の国会議事堂内にあるトイレで個室を使用中の女性を盗撮したとして、警視庁麹町署は19日、東京都迷惑防止条例違反の疑いで、経済産業省の男性職員(33)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

 関係者によると、男性職員は今年に入り、国会のトイレ内でこの女性への盗撮行為を複数回繰り返していたとみられ「以前から女性が気になっていた。トイレを使っている姿を撮りたかった」と供述している。

 書類送検容疑は通常国会開会中の4月23日夕、衆院事務局の20代女性職員が入っていた本館2階の女性用トイレで、隣の個室の上からスマートフォンを差し入れ、盗撮した疑い。

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング