1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 10日神奈川、1572人感染5人死亡 海自でクラスター

新型コロナ
10日神奈川、1572人感染5人死亡 海自でクラスター

社会 | 神奈川新聞 | 2021年8月10日(火) 23:19

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で10日、新たに5人の死亡と、10歳未満~90代の男女1572人の感染が確認された。うち感染経路不明は1090人という。

 川崎市によると、宮前区に住む70代女性は、3日に発熱し市内医療機関に救急搬送され陽性と判明したが、4日に死亡した。高津区の80代女性は、8日に自宅で意識を失ったため市内医療機関に救急搬送され陽性と判明したが、間もなく死亡した。

 相模原市によると、70代男性は7月28日に陽性が判明し、8月3日に市内の病院で死亡。80代男性は4日に陽性が判明し、同日中に市内の病院で死亡した。

8月10日現在の県内市町村別感染者数

 茅ケ崎市によると、死亡した80代男性は、クラスター(感染者集団)が発生した医療施設に新型コロナ以外の疾患で入院中の7月28日に陽性が判明。今月9日に死亡した。

 横須賀市によると、海上自衛隊の市内の部隊で、新たに3人の陽性が判明。感染者が計7人となり、市はクラスター(感染者集団)と認定。今回含め、現在、市内の三つの部隊でクラスターが発生している。

 在日米海軍横須賀基地司令部は10日、同基地で6日以降新たに関係者13人の感染を確認したと発表した。同基地の10日現在の感染者数は35人。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング