1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. コロナ苦境と思い重ね… 横浜・戸塚で殉職の警察官を慰霊

コロナ苦境と思い重ね… 横浜・戸塚で殉職の警察官を慰霊

社会 | 神奈川新聞 | 2021年8月10日(火) 22:24

 明治時代に流行したコレラの防疫活動中に自らも感染して殉職した神奈川県警察(当時)の西岡駿吉一等巡査(享年28歳)の墓前祭が10日、横浜市戸塚区吉田町の宝蔵院で行われた。県警親会戸塚支部のメンバーや戸塚署員ら15人が参列。新型コロナウイルスの感染が拡大する現在の苦境と重ね合わせながら、職務を全うした故人の冥福を祈った。

 県警の殉職者に関する資料などによると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

慰霊祭に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング