1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「警察の巡回連絡」…突然の来訪「不安です」 目的って?

追う!マイ・カナガワ
「警察の巡回連絡」…突然の来訪「不安です」 目的って?

社会 | 神奈川新聞 | 2021年8月10日(火) 10:40

 「個人情報の保護に必死な時代に、突然玄関に訪ねてきて、踏み込んだことを聞いてくるので不安です」。川崎市内の40代主婦から、「追う! マイ・カナガワ」取材班に心配そうな声が届いた。新手のセールスではない。全国で実施されている警察の「巡回連絡」のことだが、昨今のさまざまな犯罪を考えると確かに怖い─。


「今の時代、最善?」

 マンション住まいという女性は「地域の警察が、かなり細かな家族構成や個人情報を聞いて回っている様子」と困惑している。実際に対応したのは在宅していた夫で、子どもの学校名なども答えたという。

 オートロックのマンションではないため、直接玄関を訪れ、「近くの派出所から来たことと、所属を証明するようなものを見せられた。夫は本物の警察と信じて回答した」と状況を説明する。

 近所の立ち話では、こんなことも耳にした。「大学生のお子さんがいる家庭では身長や体格、大学名を聞かれたそうです」。そこまで聞かれると、身構えてしまう気持ちも分かる。

 女性は「地域の安全を守ることには極力協力したい」としつつも、懸念を隠せない。「何のために国勢調査をやったり、マイナンバーカードを作ったりしているのか。警察を装った詐欺や強盗被害に遭う可能性もあり、今の時代にこの方法は最善なのでしょうか。突然玄関に訪ねてこられるのは、恐怖心さえ覚えます」

 女性に代わって警察に疑問をぶつけた。

1950年から実施

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング