1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 4日の県所管域 過去最多の283人感染、デルタ株も最多

新型コロナ
4日の県所管域 過去最多の283人感染、デルタ株も最多

社会 | 神奈川新聞 | 2021年8月4日(水) 19:26

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県は4日、県所管域で新たに10歳未満~80代の男女283人の感染が確認されたと発表した。県所管域の1日当たりの感染者数としては、7月31日の256人を上回り、過去最多だった。

 感染者のうち、中等症が4人で、ほかは軽症か無症状。166人が感染経路不明だった。年代別では、20代が70人で最多。次いで40代56人、50代45人、10代43人、30代35人、60代14人、10歳未満12人、70代5人、80代3人の順だった。

 クラスター(感染者集団)が発生している海老名総合病院で入院患者2人と看護師6人の計8人の感染が新たに判明し、感染者は計33人になった。これまで感染者が確認されていたフロアとは別で、30人規模の集中検査を実施している。鎌倉保健福祉事務所管内の学習塾でも新たに生徒2人の感染が確認され、感染者は計35人になった。学習塾は休業しているという。

 県は4日、既に県内で公表されている新型コロナウイルス感染者のうち、10歳未満~90代の男女616人がインドに由来するデルタ株に感染していた疑いがあると発表した。デルタ株発表人数は2日連続で600人を上回り、1日当たりとしては3日の615人を上回り、過去最多となった。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング