1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜で737人感染 集団接種会場スタッフの陽性も発表

新型コロナ
横浜で737人感染 集団接種会場スタッフの陽性も発表

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月31日(土) 19:20

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は31日、新たに10歳未満~90代の男女737人の感染を確認。1日の新規感染者数としては過去最多だった1月18日の542人を超え、過去最多となった。中等症7人、軽症664人、無症状59人、7人の症状は分かっていない。うち448人の感染経路が不明。年代別では20代の新規感染者が240人で最多だった。

 これまで生徒4人の感染が分かっていた学習塾では新たに職員1人、生徒1人の陽性が判明し、市はクラスター(感染者集団)と認定した。

 すでにクラスターと発表されていた民間事業者や市立中学校などの計7施設でも、新たな陽性者が確認された。

 そのほか、同市は、集団接種会場となった戸塚スポーツセンター(戸塚区)で、スタッフの50代女性が陽性と確認されたと発表した。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング