1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 箱根駅伝駒大ランナーを起訴 女子高校生とみだらな行為

箱根駅伝駒大ランナーを起訴 女子高校生とみだらな行為

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月30日(金) 23:08

横浜地検

 17歳の女子高生にみだらな行為をしたとして、横浜地検は30日、県青少年保護育成条例違反などの罪で、駒沢大4年の男(21)を起訴した。認否は明らかにしていない。

 起訴状などによると、被告は昨年12月20日と今年1月17日、県内と都内のホテルで、18歳未満であることを知りながら女子高生と性交した、とされる。

 神奈川県警によると、2人は昨年10月下旬、マッチングアプリで知り合ったという。別の事件の捜査で今回の容疑が浮上した。

 被告は今年の箱根駅伝に最終10区のランナーとして出場。区間賞を獲得するなど、同大の総合優勝の立役者になった。

県青少年保護育成条例違反に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング