1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜で1人死亡、560人感染確認 官民でクラスター続発

新型コロナ
横浜で1人死亡、560人感染確認 官民でクラスター続発

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月30日(金) 19:27

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は30日、入院していた市内在住の50代男性が死亡したと発表した。また、新たに10歳未満~80代の男女540人の感染を確認。1日の新規感染者数としては過去最多だった1月18日の542人に次ぐ規模となった。40代女性が中等症、軽症496人、無症状34人、9人の症状は分かっていない。うち353人の感染経路が不明。年代別では20代の新規感染者が160人で最多だった。

 死亡した50代男性は、クラスター(感染者集団)が発生した診療所で人工透析を受けていた患者で、7月1日に陽性が判明。市内の病院に入院したが、その後状態が悪化した。

 これまで職員2人の感染が分かっていた市水道局洋光台水道事務所では新たに職員5人の陽性が判明し、市はクラスターと認定した。事務所内で働く約30人の集団検査を進めている。

 このほか、市内市立中学校、民間事業所、障害者入所施設の計3カ所で新規クラスターが発生。感染者数はそれぞれ5人、20人、5人に上っている。

 すでにクラスターが確認されていた保育施設では職員1人、通所介護施設では職員4人の感染が新たに確認され、感染者数はそれぞれ14人、9人となった。

 市が29日までに発表した患者の区別住所地発生状況は、次の通り(毎週金曜更新)。

 ▽鶴見区=2615人▽神奈川区=2234人▽西区=1207人▽中区=2227人▽南区=2591人▽港南区=1847人▽保土ケ谷区=1646人▽旭区=1868人▽磯子区=1475人▽金沢区=1354人▽港北区=3141人▽緑区=1278人▽青葉区=2374人▽都筑区=1521人▽戸塚区=2025人▽栄区=677人▽泉区=970人▽瀬谷区=773人▽市外=1984人

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング