1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川、30日夜にかけて大雨の恐れ 横浜地方気象台が注意

神奈川、30日夜にかけて大雨の恐れ 横浜地方気象台が注意

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月30日(金) 09:38

横浜地方気象台

 横浜地方気象台は30日、大雨や雷などに関する気象情報を発表した。神奈川県内は同日夜にかけて雷を伴った激しい雨が降り、大雨になる所があるとして注意を促している。

 気象台によると、県内は同日夜にかけて、湿った空気や動きの遅い上空の寒気の影響で大気の状態が不安定となる見込み。西部では1時間40ミリ、東部は同30ミリの激しい雨が降る恐れがある。

 31日朝までの24時間では西部の多い所で80ミリ、東部は60ミリの降水量を見込んでいる。

気象・天気に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング