1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 錦織圭、準々決勝でジョコに敗退

錦織圭、準々決勝でジョコに敗退

社会 | 共同通信 | 2021年7月29日(木) 19:52

 男子シングルス準々決勝でノバク・ジョコビッチ(右)に敗れた錦織圭=有明テニスの森公園

 テニスの男子シングルス準々決勝で、前回大会銅メダルの錦織圭(日清食品)は世界ランキング1位のジョコビッチ(セルビア)に2―6、0―6で敗れた。

 混合ダブルス準々決勝では柴原瑛菜(橋本総業)マクラクラン勉(イカイ)組がパブリュチェンコワ、ルブレフ組(ROC)と対戦し、5―7、7―6で迎えた10点先取のマッチタイブレークを8―10で落として負けた。

 女子シングルス準決勝はベンチッチ(スイス)がルバキナ(カザフスタン)を下した。スビトリナ(ウクライナ)はボンドロウソバ(チェコ)と対戦。

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング