1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 障害者差別「むしろ深刻化」 変えるべきは「まず国の政策」

やまゆり事件5年
障害者差別「むしろ深刻化」 変えるべきは「まず国の政策」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月27日(火) 05:00

 相模原市緑区の県立障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件から26日で5年。全盲で日本障害者協議会(JD)代表の藤井克徳さん(72)は事件の風化を危惧しつつ、差別根絶に向けた思いを強くする。「差別はいけないと百万遍説くことよりも、まず国が障害者政策を整えるべきだ」 

 「この国は本質から変わるべき。19人の尊い命は、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

相模原障害者施設殺傷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング