1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 戦中・戦後の相模湖ダム建設、殉職者を悼む 「加害の歴史に目を」

戦中・戦後の相模湖ダム建設、殉職者を悼む 「加害の歴史に目を」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月26日(月) 05:00

 戦中から戦後に行われた相模湖・ダムの建設工事で命を落とした労働者を悼む追悼会が25日、県立相模湖交流センター(相模原市緑区)で行われた。殉職者には強制連行された朝鮮人や中国人も多数含まれる。40年以上にわたって会を主催する実行委員会は「差別が社会に広がっているいまこそ、加害の歴史に向き合いたい」と語る。

 相模ダムの建設は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ダムに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング