1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 河野大臣事務所脇に「ど根性植物」 ワクチン頑張れと激励?

追う!マイ・カナガワ
河野大臣事務所脇に「ど根性植物」 ワクチン頑張れと激励?

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月25日(日) 06:00

 「河野太郎大臣の事務所脇に『ど根性植物』が生えています。植物も応援しているんですかね」。平塚市の50代女性から「追う! マイ・カナガワ」取材班に寄せられた“珍情報”。

 河野行政改革担当相といえば、新型コロナウイルスのワクチン担当も兼務するが、ここにきてワクチン供給がペースダウン気味。再加速へ、もっと頑張れという叱咤(しった)激励か⁉ 平塚を取材すると、いろいろと面白いことが…。


中央分離帯のマンホールから生えたキリ、左端は河野太郎行革相の平塚事務所

 平塚駅から南に延びる県道の中央分離帯。その中にあるマンホール脇の隙間から顔を出した植物が夏の日差しの下、風にそよいでいた。

 女性は2カ月ほど前に気付いたといい、ヒマワリと思って「早く咲かないかな」と毎日観察しているという。

 高さは記者の身長よりはるかに高く2メートル近い。

 目の前に、今月18日でワクチン担当を兼務してから半年を迎えた河野行革相の平塚事務所がある。

担当になる前から

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング