1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 24日の神奈川、547人感染確認 クラスター認定相次ぐ

新型コロナ
24日の神奈川、547人感染確認 クラスター認定相次ぐ

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月24日(土) 22:08

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で24日、新たに10歳未満~80代の男女547人の感染が確認された。うち313人の感染経路が不明という。

 相模原市によると、東海大相模高校野球部で23日に市外分として部員1人の陽性が判明したことからPCR検査を実施したところ、さらに男性教職員1人、男子部員20人の陽性が判明。市がクラスター(感染者集団)と認定した。

7月24日現在の県内市町村別感染者数

 横浜市によると、児童を対象とする市内の放課後等デイサービス施設で職員5人、利用者1人の陽性が判明。感染者は計7人となり、クラスターと認定した。

 市内の認可保育所でも職員と園児各1人の陽性が判明。感染者は計5人となり、クラスターと認定した。

 宿泊療養施設になっている横浜伊勢佐木町ワシントンホテルのスタッフ1人の感染が判明。業務による感染の可能性は低く、濃厚接触者はいないという。

 県によると、クラスターが発生している鎌倉保健福祉事務所管内の学習塾では、新たに10代の生徒5人の感染が確認。感染者は講師を含め計13人となった。他の生徒1人の感染も判明したが、クラスターとの関連はないという。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング