1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜で262人感染 放課後等デイや保育所でクラスター

新型コロナ
横浜で262人感染 放課後等デイや保育所でクラスター

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月24日(土) 18:59

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は24日、10歳未満~80代の男女262人の感染が新たに確認されたと発表した。中等症が2人、軽症228人、無症状24人、8人が調査中としている。うち145人の感染経路が不明。経路が分かっている117人のうち、66人は家庭内感染が疑われるという。

 年代別では20代が74人、40代46人、10代38人、50代34人、30代31人、10歳未満15人、60代11人、70代10人、80代3人。

 市によると、児童を対象とする市内の放課後等デイサービス施設で職員5人、利用者1人の陽性が判明。既に感染が確認されている職員1人を含め感染者は計7人となり、クラスター(感染者集団)と認定した。

 市内の認可保育所でも職員1人、園児1人の陽性が判明し、既に感染が判明している職員2人、園児1人と合わせて計5人となり、クラスターと認定した。

 いずれの施設も19日から利用を休止している。

 既にクラスターと認定されている横浜刑務所、市内の劇団では各1人の陽性が判明し、感染者はそれぞれ8人、12人となった。

 宿泊療養施設になっている横浜伊勢佐木町ワシントンホテル(中区)のスタッフ1人の感染が判明。業務による感染の可能性は低く、濃厚接触者はいないが、念のため接触のあったスタッフ27人を集団検査する。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング