1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県所管域で64人感染 学習塾のクラスター拡大

新型コロナ
神奈川県所管域で64人感染 学習塾のクラスター拡大

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月24日(土) 18:13

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県は24日、県所管域で新たに10歳未満~70代の男女64人の感染が確認されたと発表した。58人が軽症、6人が無症状。35人の感染経路が不明という。

 年代別の内訳は、40代が最多の17人、20代・30代が各13人、10代12人、50代6人、70代2人、10歳未満1人。

 クラスター(感染者集団)が発生している鎌倉保健福祉事務所管内の学習塾では、新たに10代の生徒5人の感染が確認。感染者は講師を含め計13人となった。同塾では他の生徒1人の感染も判明したが、クラスターとの関連はないという。

 県立有馬高校(海老名市)では、20代の男性職員1人の感染が確認された。男性職員は20日夜に発熱の症状があり、23日に県内の医療機関で検査を受けたところ、陽性が判明。21日以降は出勤しておらず、教職員や生徒に濃厚接触者はいないという。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング