1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川、2日連続の感染者600人超 緊急宣言解除後で最多

新型コロナ
神奈川、2日連続の感染者600人超 緊急宣言解除後で最多

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月23日(金) 20:32

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県内で23日、新たに10歳未満~90代の男女652人の感染が確認された。うち402人の感染経路が不明。1日当たりの新規感染者数が600人を上回るのは2日連続で、緊急事態宣言が解除された3月22日以降最多。

 県によると、鎌倉保健福祉事務所管内の学習塾で新たに10代の女子生徒3人の感染が確認。すでに講師や生徒など計5人の感染が判明しており、県はクラスター(感染者集団)と認定した。

7月23日現在の県内市町村別感染者数

 このほかクラスター関連では、横浜市内に活動拠点がある劇団で男女3人が新たに陽性と分かり、感染した劇団員は計11人になった。市内にある2カ所の民間認可保育所で各1人、建築関係の事業所で1人の感染が新たに確認され、感染者はそれぞれ17人、6人、7人となった。

 相模原市によると、8人の感染者が出ているラグビートップリーグのチーム「三菱重工相模原ダイナボアーズ」で新たに選手1人が陽性と判明した。

 在日米海軍横須賀基地司令部は23日、同基地で20日以降新たに関係者5人の感染を確認したと発表した。同基地の23日現在の感染者数は7人。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング