1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 23日横浜市 268人感染 劇団、保育所のクラスター拡大

新型コロナ
23日横浜市 268人感染 劇団、保育所のクラスター拡大

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月23日(金) 19:22

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は23日、新たに10歳未満~90代の男女268人の感染が確認されたと発表した。中等症2人、軽症244人、無症状20人で、2人の症状が分かっていない。うち163人の感染経路が不明。

 すでにクラスター(感染者集団)が確認されている施設などで感染が拡大。市内に拠点がある劇団で30代~40代の男女計3人の感染が新たに確認され、感染した劇団員は11人になった。2カ所の民間認可保育所では新たに60代の女性と10歳未満の男児の感染が確認され、関連する感染者はそれぞれ17人、6人となった。6人の感染が判明している建築関係の事業所では新たに1人の感染が確認された。

 市が22日までに発表した患者の区別住所地発生状況は、次の通り(毎週金曜日更新)。

 ▽鶴見区=2486人▽神奈川区=2110人▽西区=1136人▽中区=2111人▽南区=2469人▽港南区=1769人▽保土ケ谷区=1566人▽旭区=1758人▽磯子区=1389人▽金沢区=1284人▽港北区=3009人▽緑区=1233人▽青葉区=2236人▽都筑区=1428人▽戸塚区=1911人▽栄区=643人▽泉区=912人▽瀬谷区=741人▽市外=1863人

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング