1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜で249人の感染確認 市内スーパーの従業員らも

新型コロナ
横浜で249人の感染確認 市内スーパーの従業員らも

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月22日(木) 19:15

横浜市役所入口

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は22日、10歳未満~80代の男女249人の感染が新たに確認されたと発表した。中等症1人、軽症219人、無症状20人で、9人の症状が分かっていない。うち173人の感染経路が不明。

 市によると、市内の大型スーパーで従業員5人の感染が確認され、市は新たなクラスター(感染者集団)と認定した。接客を担当する従業員が含まれているが、普段からマスクをするなどの感染対策が取られていたことから、来店客に濃厚接触者はいないという。

 すでにクラスターが確認されている市内保育施設で2人、市内に活動拠点がある劇団で1人の感染が新たに確認され、感染者はそれぞれ16人、8人となった。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング