1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 模擬裁判をオンライン体験 神奈川県弁護士会、中高生を募集

模擬裁判をオンライン体験 神奈川県弁護士会、中高生を募集

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月22日(木) 17:51

 神奈川県弁護士会は中高生向けに模擬裁判などが体験できるオンラインイベント「サマースクール2021」を28日に開催する。県内在住または在学の中高生を対象に、26日まで参加を受け付けている。

 イベントでは、同弁護士会の現役弁護士35人が講師を務め、生徒はビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を利用して参加。刑事裁判の仕組みについて解説を聞いた後、模擬裁判劇を鑑賞し4~5人のグループごとに評議に入る。各グループで有罪、無罪の結論を集約し判決を言い渡す。

 「弁護士に聞く~仕事のウラ話!~」と題する座談会では、弁護士が参加者からの質問に答えつつ仕事にまつわる話を紹介する。法曹への興味関心を持ってもらうだけでなく、「自分で考える力を養うきっかけにしてもらいたい」と応募を呼び掛けている。

 参加無料。午後1時半~午後4時半。募集人数は70人程度。申し込みは同弁護士会のホームページの申し込みフォームから応募できる。問い合わせは同弁護士会事務局電話045(211)7711。(田崎 基)

オンラインに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング