1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県所管域112人感染 企業や公立学校でクラスター

新型コロナ
神奈川県所管域112人感染 企業や公立学校でクラスター

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月21日(水) 17:21

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県は21日、県所管域で新たに10歳未満~80代の男女112人の感染が確認されたと発表した。中等症が2人で、ほかは軽症か無症状。62人が感染経路不明だった。

 年代別では、40代が23人、10代と20代が各22人、30代17人、50代14人、10歳未満6人、60代4人、70代と80代が各2人。

 平塚保健福祉事務所管内の企業では、従業員3人の感染が判明。感染者は計6人となった。厚木保健福祉事務所管内の公立学校でも新たに生徒3人の感染が判明し、感染者は計6人になった。県はいずれもクラスター(感染者集団)が発生したとしている。

 また、クラスターが発生している神奈川大学剣道部では新たに関係者1人の感染が判明し、感染者は計28人になった。

 県は21日、デルタ株(疑いを含む)の転換率が30・4%になったと明らかにした。12~18日にかけての検査分で、30%を超えるのは初めて。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング