1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 津久井やまゆり園で初の追悼式 20日、慰霊碑公開し献花

やまゆり園事件5年
津久井やまゆり園で初の追悼式 20日、慰霊碑公開し献花

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月20日(火) 05:00

ふれあい広場を囲む様に建つ居住棟(左)や厨房棟が整備された津久井やまゆり園=相模原市緑区千木良

 相模原市緑区の県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件で、犠牲になった19人の追悼式が20日、再建された新園舎で開かれる。26日で事件から5年。事件の風化を防ぐために県が設置した鎮魂のモニュメント(慰霊碑)も公開され、遺族らが献花する。

 追悼式は県、相模原市、社会福祉法人かながわ共同会の主催。モニュメントには遺族の同意を得られた犠牲者の名前がヤマユリの花の絵とともに刻まれる。午後1時から5時まで、一般の献花を受け付ける。

 追悼式はこれまで市内のホールで開催してきた。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止され、今回は2年ぶりとなる。(田中 大樹)

相模原障害者施設殺傷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング