1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模大野でまたヘイト 許さぬ市民、規制条例求める声続々

時代の正体 レイシストを追う
相模大野でまたヘイト 許さぬ市民、規制条例求める声続々

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月19日(月) 05:30

 在日外国人を敵視し、排斥を呼び掛ける差別扇動団体「日の丸街宣倶楽部」が18日、相模原市南区の小田急線相模大野駅前でヘイト街宣を行った。同市内での活動は6月5日に続くもので多くの市民が抗議に駆け付けた。

 選挙演説をかたってヘイトスピーチが行われた2019年の統一地方選後も継続するレイシストたちの活動に、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

差別に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング