1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 18日の神奈川、1人死亡460人感染 20代の感染増加

新型コロナ
18日の神奈川、1人死亡460人感染 20代の感染増加

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月18日(日) 20:17

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で18日、10歳未満~80代の男女460人の感染と、男性1人の死亡が新たに確認された。新規感染者は軽症か無症状が大半だが、20代が多くなっている。このうち248人は感染経路が分かっていない。

 相模原市によると、亡くなったのは都内在住の60代男性。消化器系の基礎疾患があり、市内の病院に搬送された際に感染が判明。コロナ関連の症状はなかったが、16日に死亡した。

7月18日現在の県内市町村別感染者数

 クラスター(感染者集団)関連では、相模原市内の私立高校で女子生徒1人が陽性と分かり、感染者は計30人になった。横浜市では保育施設で職員1人、神奈川大学剣道部で学生5人の陽性が新たに判明し、感染者数はそれぞれ計8人、計24人に増えた。県厚木保健福祉事務所管内の製造業事業所では新たに50代の男性従業員の感染が確認され、感染者は計7人となった。

 川崎市は宮前区の保育園の関係者1人の陽性が確認されたとし、この保育園を19日から当面の間、臨時休園すると発表した。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング