1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ウィシュマさん残したメモ 遺族が入管庁長官に提示

ウィシュマさん残したメモ 遺族が入管庁長官に提示

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月17日(土) 09:30

 名古屋出入国在留管理局で収容中のスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさんが死亡した問題で、体調を崩したウィシュマさんが「病院に連れて行ってくれない」「『吐く音がうるさく、あなたは迷惑』と言われた」といった入管の異常な対応を記したメモを残していたことが分かった。16日、出入国在留管理庁の佐々木聖子長官と面会した遺族は「ひどい対応が書かれている。真実を知らせるため、最終報告書に全部載せてほしい」と訴えた。

 メモは名古屋入管から遺族が受け取った…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

入管難民法に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング