1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 16年前の強姦致傷、懲役8年判決 14年後のPTSD認定

16年前の強姦致傷、懲役8年判決 14年後のPTSD認定

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月17日(土) 05:00

 2005年7月、神奈川県厚木市で当時高校生だった女性に性的暴行を加えて全治不詳の心的外傷後ストレス障害(PTSD)などを負わせたとして、強姦(ごうかん)致傷と強制わいせつ致傷の罪に問われた無職の男(43)=同市=の裁判員裁判の判決公判が16日、横浜地裁小田原支部であった。佐脇有紀裁判長は「女性の傷害の程度は重く、同種事案の中でも重い部類」と述べ、懲役8年(求刑懲役10年)を言い渡した。弁護側は不服として即日控訴した。

 佐脇裁判長は判決理由で、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

強制性交に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング