1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 熱海・土石流、横浜市の救助隊が報告 作業「胸まで泥に」

動画
熱海・土石流、横浜市の救助隊が報告 作業「胸まで泥に」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月13日(火) 21:17

 静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流で、神奈川県が派遣した緊急消防援助隊として現地で行方不明者の捜索・救助に当たった横浜市消防局の隊員が13日、林文子市長に活動を報告した。

土石流発生エリアで行われた救助活動(市消防局提供)

 二次災害の危険と隣り合わせの活動で「自然災害の恐ろしさを目の当たりにした。一人でも助けたいという思いだった」と振り返った。

 市から派遣された先遣隊が現地に着いたのは、土砂崩れ発生から約11時間半後の3日午後10時ごろ。被害の大きい場所を中心に翌日早朝から救助活動を始めた。

行く手阻む大量の土砂

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

気象・天気に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング