1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜刑務所で新たに刑務官1人が感染

新型コロナ
横浜刑務所で新たに刑務官1人が感染

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月11日(日) 15:25

横浜刑務所

 横浜刑務所(横浜市港南区)は11日、40代の男性刑務官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同刑務所では同日までに同じ職場で働く男性刑務官計4人の感染が判明している。

 同刑務所によると、男性刑務官は県内在住で、9日に発熱、医療機関を受診しPCR検査したところ10日に陽性と判明した。横浜市内の医療機関に入院しているという。

 同刑務所では10日までに50~60代の男性刑務官3人の感染が確認されていた。

 同刑務所では昨年12月から今年2月に受刑者や職員計140人以上が感染するクラスター(感染者集団)が発生した。同刑務所は「発熱していたら速やかに別の部屋に移したり出勤を停止するなど対策している」(総務部担当者)という。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング