1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. プラごみ退治「おっさん」の挑戦 神奈川の海岸を東奔清掃

プラごみ退治「おっさん」の挑戦 神奈川の海岸を東奔清掃

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月11日(日) 13:02

県内の全海岸線ごみ拾い踏破に取り組むメンバーら=20日、片瀬東浜

 神奈川県内の全海岸線をごみ拾いしながら踏破する挑戦が続けられている。

 題して「プラゴミバスターズ 三匹のおっさんが行く」。NPO法人海の森・山の森事務局(豊田直之理事長)=横浜市港北区=の還暦を超えた3人が、西から東まで総延長435・09キロ、時に崖のような磯場に悪戦苦闘しながら歩みを進めている。

 「プラごみの最も多い海岸はどこですか」。きっかけは、環境出前授業で豊田さん(61)に向けられた小学生からの質問だった。

 茅ケ崎や城ケ島のことは知っているが、他の場所は分からない。大切なことを知らないで児童に教えられるのか。理事の田中篤さん(60)、道下勝基さん(63)と夜、餃子(ギョーザ)をつつきながら話し合った。

 翌朝には、静岡県境の湯河原の海岸に、機材をそろえて立っていた。2020年4月のことだ。

一般参加の希望者も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

SDGsに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング