1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜・小4女児連れ回し、被告に懲役15年求刑 地裁で論告

横浜・小4女児連れ回し、被告に懲役15年求刑 地裁で論告

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 06:00

横浜地裁

 横浜市青葉区で昨年9月、オンラインゲームで知り合った小学4年の女児(9)が2日半にわたって連れ回された事件で、未成年者略取などの罪に問われた無職の男(38)=東京都葛飾区=の論告求刑公判が8日、横浜地裁(青沼潔裁判官)であった。検察側は懲役15年を求刑し結審した。

 判決は9月6日に言い渡される。

 検察側は論告で、未成年者略取について「被害者の苦痛は著しく深刻。行方不明の間、両親の苦痛は多大なもので、保護された後も母親は水以外を口にできないほどだった」と被害の深刻さを強調した。

 弁護側は、計画性がないことや略取後に脅していないこと、女児を帰そうとした点などを訴え、反省しているとして酌量を求めた。

 起訴状などによると、被告は昨年9月2日夕、青葉区内で女児を連れ去り、被告宅近くの車内にいた女児を捜査員が保護した同5日未明まで連れ回した、とされる。

誘拐に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング