1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 脳性まひ男性の介護希望「放置」 支援団体、横浜市に改善要望

脳性まひ男性の介護希望「放置」 支援団体、横浜市に改善要望

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月8日(木) 11:10

重度訪問介護の適切な運用などを要望した白石さん(中央)ら=横浜市役所

 24時間介護を希望した脳性まひの男性への対応が遅かったとして、重い障害がある人の自立生活を支援する「全国公的介護保障要求者組合」(東京都)は6日、横浜市に対し、重度訪問介護の適切な運用を要望した。

 男性は6月上旬に胆のう炎で入院。退院した現在は緊急的に24時間介護が認められている。

市「区の対応は適切」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

介護に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング